シャイニング副業

派遣社員がシャイニング(社員ing)副業をしてワーキングプアを脱出するブログ

1ぽ~ん、2ほ~ん、3ぼ~ん・・・
49997本売れな~い(。´Д⊂)うぅ・・・。

誤発注です。良い商品なので買ってください(´A`。)

リップルコインの適正価格は1コイン10000円?

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:ii-aka:20170815194521j:plain

仮想通貨はビットコインだけではありません。

世界で約1000種以上あるといわれています。

 

ほとんどが取引できないような
詐欺を目的とした仮想通貨で、
今から新しく参入してくる仮想通貨には
手を出さないほうが無難ですね。

 

仮想通貨の価値はどんどん上がってきています。
世界情勢の不安、基軸通貨の信用性の問題、
クレジットカードの暗号、RSA公開鍵の安全性。

 

今回注目するのは、
仮想通貨リップルです。

 

テレビで値動きや
チャートが放送されて
しばらくするまでは
世界中の投資家が
株や不動産を手放して
仮想通貨に流れてきています。

 

そこから、下落していきます。
売り時はそこでしょうね。
たぶん。

 

ほかに優れている仮想通貨は
リップル(XRP)です。

リップル Wikipedia

Google三菱UFJ銀行、
SBIホールディングスが出資し、
マイクロソフトもサポート。
FRBの元責任者も多く在籍しています。

 

FRBとは(Federal Reserve Board)
アメリカの中央銀行のことです。
日本でいう日本銀行ですね。
ドルを作っているところです。

 

FRB上級アナリストが
最高リスク管理責任者に就任。
FRB法律顧問が
最高法令順守責任者に就任。
ホワイトハウス前経済顧問
が取締役に就任。
Yahoo!元上級副社長が
最高運営責任者に就任。
Paypal最高財務責任者
最高財務責任者に就任。
Oracle副社長が
Head of Channel Sales に就任。
FRB法律顧問が
副法律顧問に就任。
(ウィキペディアから一部抜粋)

 

数々の専門家や企業、
国が参加を表明しており、
もはや最強状態です。

 

 

 

リップルは発行量が多いですが、
適正価格は1XRP10000円
と言われています。

 

時価総額は1000兆円ですね。
2000兆円と予測を
立てているひともいます。

 

時価総額2000兆円だと
1XRP20000円ですね。

 

 

これだけお金が増え続けると
やはりお金の価値自体が
下がってきますよね?

 

もちろんどうなるか
わかりませんが。

 

無理のない範囲での
購入をおすすめします。

 

リップルという言葉は、
仮想通貨の ripple(リップル
のことを一般的に指していますが、
正式には「 Ripple, Inc.(リップル株式会社)」
という会社が提供する
リップルトランザクションプロトコル
というサービスの全体の総称です。

 

Ripple, Inc. が提供しているサービスは、

・暗号通貨リップル( XRP )
リップルネットワーク(電子記録)
・電子ポイント( IOU )
・暗号通貨間トレードシステム

 

であり、以上のサービスを
まとめてリップルと呼んでいます。

 

このうちの 1つのサービスである
仮想通貨リップル( XRP )を
リップルコイン」と呼ぶ人もいるが、
正式な名称ではありません。

 

リップル( XRP )は発行枚数の上限が
ビットコインのように決まっており、
総計で「 1000億XRP 」です。

また、徐々に発行されていく
ビットコインと異なり、
リップル
「すでに 1000億XRP 発行済み」です。

 

この発行済のリップル
所有しているのは
リップル社以外の企業が
約353億XRP保有し、
残りの約646億XRP
リップル社が管理しています。

 

リップルが優れているのは
「ブリッジ通貨」という概念です。

 

リップルはいわば
「送金・両替専用通貨」
とも捉えられ、
通常「円→ドル」とお金を送金・
両替する場合は
大きな手数料がかかってしまいます。

 

送金銀行

日本中央銀行

送金コルレス銀行

受取コルレス銀行

アメリカ中央銀行

受取銀行

 

送金と受け取り間に
4つもの銀行が入っています。

 

ここでリップルを間に挟むことで
「円→リップル→ドル」となって、
リップルが最短の取引が可能になります。

 

それぞれの通貨の
橋渡しの動きをするので
リップル
「ブリッジ通貨」と呼ばれています。

 

これによって通常通貨の
取引に発生する
「手数料・送金手数料」
などの余分なコストの解消されます。

 

また、広範囲に利用できることで一定の
「価値の保証」が可能になります。

 

通常通貨、暗号通貨に関係なく、
リップルは全ての通貨の送金・
両替を行うことができます。

 

すでに通貨発行が終わっているので
1コインあたりの価値は2017/8/15現在で

f:id:ii-aka:20170815203314p:plain

約18円となっており
もし1XRP10000円だと
500倍以上?

2017年3月だと
1XRP0.6円だったので
16000倍以上ですね!

 

宝くじでも3000円買っても
300円になるだけですよね?

 

良くても
3000円が当たるだけ。

 

なぜなら宝くじの
還元率は40%ほどだからです。

 

本当に10000倍になる
可能性が仮想通貨
にはあります!

 

実際にビットコイン
でなりました。

 

リスクも少ないですよね?


儲かると思って大金を投資すると
痛い目をみるかもしれません。

 

宝くじを買うくらいなら
仮想通貨を買ったほうが
断然、夢があります!

 

今しかないチャンスだと
思ってください。

 

行動するだけで大金が得られる
チャンスです。